日本に温泉が多い理由 温泉湧出量の世界一位はアメリカ

複数のプレートが重なり合う日本は地震や噴火といった自然災害に度々見舞われます。しかし、このような環境だからこそ温泉は沸き続けていると言えます。、自然災害と温泉は切っても切れない関係にあるのです。

日本に温泉が多い理由は?

温泉ができる要因は大きく分けて二つあり、一つは火山に由来するもので火山性温泉と呼ばれます。火山性温泉は主に地中に染み込んで地下水となった雨水が火山の熱で温められて地上に湧出したものをいいます。もう一つはプレートに由来するもので非火山性温泉と呼ばれます。非火山性温泉はプレートと共に地中に沈み込んだ海水が様々な要因で地上に湧出したものをいいます。

活火山が豊富でプレート上に位置する日本は地理的にみて世界でも稀な温泉湧出に適した地域と言えます。

 

温泉湧出量の世界1位はアメリカの「イエローストーン国立公園」

温泉といえばJAPANというイメージがあるかも知れませんが、実は世界一温泉が湧いているのはアメリカのイエローストーン国立公園です。因みに日本は世界第二位となっています。

しかし、人が入浴できる温泉湧出量としては日本が世界一位となっており、温泉は紛れもなく日本が世界に誇れる文化の一つです。