今話題のワーケーションとは「温泉宿でリモートワークをしよう」

今回は、今話題の「ワーケーション」について現状やテレワークとの違いをまとめてみた。

今話題のワーケーションとは何か

「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語で、観光地やリゾート地で休暇を取りながらテレワークする働き方。在宅勤務やレンタルオフィスでのテレワークとは区別される。

引用:ウィキペディア

日本では休暇と仕事の効率化を促進するだけでなく、地方自治体の財政難を打開する切り札としても注目されている働き方の一つである。

温泉宿でリモートワークをしよう

長期滞在が可能な温泉地等では、既に受け入れのための整備が進んでおり、旅行会社はワーケーションが可能な企業向けのサービスを展開すべく、着々と準備を進めている。近年、自治体同士の連携が活発で、2019年11月には、7道県と58市町村で構成するワーケーション自治体協議会が設立された。