建築が素晴らしい!全国の日帰り温泉・銭湯6選

素敵な建物の温泉に入りたい…けど、高級リゾートホテルや一泊数万もするホテルなんてそうそう行けない…という方にオススメな、建築が素晴らしい日帰り入浴施設をまとめました。一人あたり千円以下で入れるところばかりです。

建築が素晴らしい日帰り入浴施設①

仏生山温泉 天平湯

香川県高松市にある仏生山温泉は、ことでん「仏生山温泉駅」から行くことが出来ます。泉質はナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉で、まるでリンスが流し切れていないのかと思うほど手触りはヌルヌルしています。露天風呂と内湯がシームレスに繋がり、庭園の中を散歩しているかのような作りになっています。温泉は洗い場から露天風呂まで、全て見通しがきくので、子供がどこにいるのかすぐに分かる、元気な子供がいる家族連れにも安心な設計になっています。さらには、お風呂上がりに休憩用のベンチで本を読むことが出来、オシャレなレストランで香川名物のうどんも食べることが出来ます。

住所 香川県高松市仏生山町乙114-5

電話 087-889-7750

公式HP http://busshozan.com/

営業時間 平日 11:00〜24:00 土日祝 9:00〜24:00(最終受付 23:00)

入浴料金 大人 700円(中学生以上)子供 350円(3歳以上)

山代温泉 古総湯

石川県、山代温泉「古総湯」は、明治時代の総湯を復元した温泉です。カラフルなステンドグラスの窓や、地元が誇る九谷焼のタイルが美しく目でも癒やされる温泉です。泉質はナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)です。二階の休憩室にも、ステンドグラスがあしらわれており、木のぬくもりを感じながら風通しの良い畳で寝転んでいるとついウトウトしてしまいそうです。

住所 石川県加賀市山代温泉18-128

電話 0761-76-0144

営業時間 6:00~22:00(毎月第四水曜日は12:00~)

入浴料金 大人 500円(12歳以上)中人(6歳以上12歳未満)200円 小人(3歳以上6歳未満)100円

片山津温泉 総湯

同じく石川県、加賀温泉郷の「柴山潟」のほとりに位置する片山津温泉は、建築家、谷口吉生氏がデザインした温泉です。湖に浸かっているような錯覚をおぼえる「潟の湯」と、四季折々の風景が楽しめる「森の湯」(毎日男女交代)が楽しめます。また、「まちカフェ」ではパフェなどのスイーツやドリンクを、湖を眺めながら食べることが出来ます。

住所 石川県加賀市片山津温泉乙65番地2

電話 0761(74)0550

公式HP https://sou-yu.net/menu/machiyu.html

営業時間 6:00〜10:00

入浴料金 大人 460円(12歳以上)中人(6歳以上12歳未満)130円 小人(3歳以上6歳未満)50円

 

建築が素晴らしい日帰り入浴施設②

天の川温泉

奈良県にある天の川(てんのかわ)温泉は、浴槽に高野槇と檜が、他にも吉野杉・桧・松・楓が使われるなど「木」にこだわった日帰り温泉です。泉質は炭酸水素塩泉で、森の中にあるため、露天風呂からの眺めが良く気持ちの良い温泉です。薪ボイラーでお湯を沸かしており、入ってすぐの休憩室も木のぬくもりを感じ入る素敵な温泉です。

住所 奈良県吉野郡天川村坪内232

電話 0747-63-0333

公式HP http://busshozan.com/

営業時間 11:00~20:00(指定日は21時まで)

定休日 火曜日(祝日の場合はオープン)

入浴料金 大人(中学生以上)700円 子供(3歳から小学生まで) 300円

直島銭湯「I❤湯」

こちらは銭湯ですが、一度行ったら忘れられないほど独創的な銭湯です。アーティスト・大竹伸朗が手がける実際に入浴できる美術施設になっていて、外観・内装はもちろん、浴槽、風呂絵、モザイク画、トイレにまでこだわりがうかがえます。フェリーを使わないと直島へは到達できないため、アクセスは難しいですが、アートを巡る旅の休憩にいかがでしょうか?

住所 香川県香川郡直島町2252-2

電話 087-892-2626(NPO法人 直島町観光協会 受付時間 8:30〜18:00)

公式HP http://busshozan.com/

営業時間 13:00 〜 21:00(最終受付20:30)

定休日 月曜日※ただし、祝日の場合開館、翌日休館

入浴料金 660円 ※15歳以下310円(3歳未満は無料)※直島島民は320円(15歳以下は210円、3歳未満は無料)

ラムネ温泉館

大分県、長湯温泉にある「ラムネ温泉館」は建築家の藤森照信氏が手がけた温泉です。世界屈指の炭酸泉「長湯温泉」を、42℃の内湯と少しぬるめの32℃の外湯(露天)で楽しむことが出来ます。外観はとても特徴的で、焼き杉と漆喰、そして屋根には手捻りの銅版が貼られており、浴槽の中にも木があしらわれていて、自然の素材を独創的に使う藤森氏の建築を存分に味わえます。

住所 大分県竹田市直入町大字長湯7676-2

電話 0974-75-2620

公式HP http://www.lamune-onsen.co.jp/

営業時間 10:00~22:00

休館日 毎月第1水曜日※1月と5月は第2水曜日に移動

入浴料金 大人 500円 小人(3歳~小学生) 200円