『 国立・国定公園、温泉地の新たな魅力を打ち出す』環境省の新たな施策とは

今回は環境省が推進する新たなライフスタイル、「ワーケーション」について解説する。

遊び、働く新たなワークスタイル「ワーケーション」

ワーケーション とは

ワーケーションは2000年代に米国で作られた「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語で、休暇中に地方やリゾートなどで仕事をする働き方のこと。

ワーケーション推進と環境省の取組み 

環境省がワーケーションを推進する目的

環境省がワーケーションを推進する目的は主に以下3つが考えられる。

①社会の閉塞感の解消

②国内旅行者増加

③地域経済の再生

ワーケーション推進における環境省の支援案

①ワーケーションツアー等の実施のための企画・実施費用の支援

②キャンプ場や旅館等でのワーケーションのためのWi-Fi等の環境整備支援

コロナウイルス感染のリスクが比較的低い自然の中で、クリエイティブに仕事ができるキャンプ場や温泉旅館などを対象に、通信環境整備やPR費用、スペース改装費の支援を行う方針を示している。

 

参照引用元:国立・国定公園、温泉地でのワーケーションの推進